機能訓練の様子2

9月も半ばを過ぎて、だいぶ過ごしやすくなり、

利用者様も、近所の公園へ散歩に出かける機会が

増えました。

だんらんの家では、利用者様が日々の生活の

中で行ってこられた家事や趣味活動、運動など

生活する上でのほとんどの動作歴を生活機能訓練と

位置付けています。

今回は、その中のほんの一部ですが、

ご紹介いたします。

理学療法士による、杖を使用しての可動域訓練です。真剣な表情で一生懸命に取り組んでくださいました。使い慣れた杖も歩行補助ばかりではないんですね!!
久しぶりの公園散歩です。薄曇りの日に出かけました。いい笑顔です。
今日の午後の活動は、習字です。利用者様の選ぶ文字も秋にちなんだものが増えました。
慣れた筆さばきで、真剣に取り組まれています。
秋ですねえ!味わい深い一枚になりました。
足を使っての、こんな運動?も行っています。リングをお隣にパスしていきます。一周・二周と、回数を重ねるごとにどんどん上手に回せるようになりました。
上手にパスできるようになったら、今度は時間との勝負!いかに早くお隣に回せるか、皆さん、真剣です。

 

9月の居室飾り

暑かった夏もそろそろ終わりです。

朝夕のちょっとした心地よさの中に

秋の虫たちのなきごえが

聞こえるようになりました。

今月の壁飾りのテーマはお月見。

コスモス満開の原っぱで、ゆったり

お月見をするうさぎ達のハミングが

聞こえてきそうです。

折り紙と貼り絵で、利用者様が制作してくださいました。ほんわかした素敵な壁飾りに仕上がりました。
コスモス畑とお月見団子!秋の定番が玄関でお客様をお出迎えいたします。
廊下の天井飾りも、秋冬バージョンに衣替え!温かみのある色合いの飾りです。